AdobeStock_211210399_1920
夫婦で悩みの相談
AdobeStock_312518244
地震保険の査定、
相談なら当社へ
お客様が保険金を受け取るための詳細な報告書や、
丁寧なアドバイスが好評です。
Concept

「もしかしたら我が家も」とお考えでしたら地震保険の査定についてご相談ください

日本は世界でも有数の地震大国であり、国内における地震保険の加入世帯は全体の約33%と、3世帯に1世帯は加入しています。その一方で、実際に保険金の請求を行ったのはそのうちの約2~3%に過ぎず、「地震被害は受けていない」と思い込んだり、大きな損害がなくても保険金を受け取れることを知らなかったりと、保険が有効に活用されていないという実態があります。そうした状態を改善するために、建物と保険金請求の専門家が無料調査にお伺いし、適正に保険金をお受け取りになれるようサポートしております。
ご自宅はもちろんのこと、マンションやアパート、介護施設やお寺、住宅を伴う病院などの査定依頼をお受けしています。自然災害からの復旧やリフォームに関連して補助金や助成金をご検討中の皆様へ、より手軽にできる保険金の請求についてご紹介し、ご自身での請求手続きを丁寧にお手伝いいたします。

Gallery

建物と保険金請求の専門家がお客様の大切な資産を無料調査いたします

ご自宅に地震保険をかけてそのままになっている方、投資用物件を所有しておられるアパート・マンションオーナー様など、これまで保険金請求について検討されたことのない方はぜひ一度無料の査定をお試しください。「本当に受け取れるのだろうか」「ほかの人たちはどんな状態でいくらもらえたのか」といった点を気にされるかもしれません。サービス全体へのイメージをふくらませていただくために、半損や一部損などで保険金を受け取ることができた事例をご紹介いたします。

お気軽にお電話でご連絡ください

045-315-6507

045-315-6507

9:00~19:00

神奈川県横浜市中区扇町1丁目1-25
キンガビル1階

Q&A

安心してご相談いただけるようご質問に丁寧にお答えすることを心掛けています

  • 地震保険の査定は有料ですか?

    無料です。お気軽にお問い合わせください。

  • 保険金を受け取れる可能性はどの程度なのでしょうか?

    当社の現在までの実績では、100件に対し95件程度の割合で保険金のお受け取りができています。まずはお問い合わせください。

  • 保険契約者以外でも手続きできますか?

    はい。二親等以内の親族の方ならお手続き可能です。

Company

保険請求に関する疑問やご相談から診断のご依頼まで気軽にお問い合わせを

地震による建物被害を補償するために加入する保険でも、実際に請求しなければ保険金が支払われることはありません。基礎や柱、屋根といった見えない部分に揺れによる被害がないかを無料で調査いたします。ご所有の建物がどこにあるかに関わりなく全国をほぼ網羅しておりますので、まずは気軽にお問い合わせください。
会社名 リオパートコンサルティング株式会社
住所 231-0027
神奈川県横浜市中区扇町1丁目1-25
キンガビル1階
電話番号 045-315-6507
営業時間 9:00~19:00
定休日 不定休

全国で調査を実施しスムーズな保険金の受給を全面的にサポートいたします

マイホームの所有者様や貸家の大家様、アパート・マンションオーナー様、管理会社・組合様などから、地震保険や火災保険の調査代行や査定、請求サポートなどに関するご相談やご依頼をお受けしております。お電話やメールにてご連絡いただきましたら、建物の所在地や所有の始期、保険加入期間、建物構造などの要素に基づいてデータベースと照合し、調査対象の可否をスピーディーに回答いたします。ご相談やお問い合わせは全国から承っておりますので、少しでも気になる点や疑問がありましたら遠慮なくご連絡ください。
そのほかにも、不動産投資や住宅ローン返済支援、金融機関折衝、任意売却、M&Aやウェブ戦略など、皆様の大切な住まいやビジネスに関連した幅広いコンサルティング業務によって安心と笑顔をお届けしてまいります。
About us

地震被害を補償する保険の有効活用について丁寧にサポートいたします

少しの外壁のヒビや歪みでも保険金を受け取れる可能性があります

地震後に外壁に小さなヒビが入っていることにお気づきではありませんか。また、屋内の壁や天井が「なんとなく歪んでいる」とお感じかもしれません。地震保険に加入されている方であれば、そうした被害に関して保険金をお受け取りになれる可能性があります。一般に地震被害による保険金と聞きますと、建物が大きく壊れる「全損」や「半損」などをイメージされるかもしれません。しかし、「一部損」という状態でも、基礎・柱・屋根といった部分の損害額が時価の3~20%未満で、契約金額の5%が支払われることになっています。
一般に、震度4以上の揺れで建物にヒビが入ることがあり、小さい地震が何度も繰り返されることによってそれが大きくなる場合もあります。「私の家も査定対象になるだろうか」「ほかの人たちは実際にいくらもらえたのだろうか」と、少しでも疑問に思われる方はぜひご相談ください。全国において速やかに地震保険の調査や査定の代行、被害に伴う外壁修理や屋根修理のためのコンサルティングなどを行ってまいります。

ご依頼の建物一棟一棟を丁寧に調査し詳細な報告書をお届けいたします

「うちには被害はないだろう」「どのような状況で保険金の請求ができるのかわからない」「保険会社に請求したことがあるが断られてしまった」といった理由であきらめている方が多いかもしれません。保険への加入は難しいことではありませんが、地震という自然災害による建物被害に関して保険金を請求するというのは、誰でも簡単にできることではありません。被害状況やいつの地震で起こったものかを正確に把握しなければ、請求を却下されたり大幅に減額されたりする可能性があるからです。
地震による建物被害に関して本来受け取れる状況にあるにも関わらず、複雑な手続きや専門的な知識を要するがゆえに断念するのは大変もったいないことです。そうした状況を打破するために、建物と保険金請求の専門家として少しでもお力になりたいと願っております。ご所有の建物調査を無料で代行し、お客様のご要望に添う詳細な報告書をお届けした上で請求に向けて丁寧にアドバイスいたします。補助金や助成金と比較してより手軽に修繕費用を受け取っていただけるようコンサルティングしてまいります。